白髪

なぜ、白髪が生えるのか?

 
まだまだ白髪については解明さえれていませんが

白髪の原因は大きく分けて3つあります。 ①メラニンの不足 ②過酸化水素の蓄積 ③成長ホルモンの不足

artでは簡単に予防できたらいいなぁと思い調べました。食べ物でも少し改善できることがわかりました!!
①白髪の原因はメラニンの不足
メラニンとは髪に色をつけてくれるものです。日本人の場合は黒く色づけられます。加齢とともにメラニン細胞の機能が衰えてしまい毛髪の色素が作られなくなって白髪になります。 メラニンはチロシンがチロシナーゼによって変化したものです。チロシナーゼはもともと人間の体に存在するものなので増やす必要がありません。
予防1.メラニンのもととなる「チロシン」の摂取量を増やす。チロシンはチーズや大豆に多く含まれてます。チーズや豆腐を1日50~200g食べるといいですよ!!
予防2.メラニンを作る細胞のメラノサイトの活性化。これにはビタミンB12と葉酸が必要です。
ビタミンB12は動物性食品に多く、牛肉、豚肉、鶏肉、レバー、魚介類、牛乳、チーズなどに豊富です!!
葉酸はいちご、レバー、納豆、ほうれん草などに多く含まれてます。

②白髪の原因は過酸化水素の蓄積
過酸化水素は毛包におけるメラノサイトとメラニンの産生をもたらす酵素を壊すため、髪を黒くするのに必要な機能や酵素が失われます。 過酸化水素といえば、台所や洗濯における漂白剤などを思い出すかもしれませんが、 実は体内でも「活性酸素」として過酸化水素は日々作られています。
予防3.抗酸化作用のあるものを食べる。酵素パワーが特に強い緑黄色野菜を食べる!!目安は1日100g以上!!
予防4.活性酸素を除去する「亜鉛」を摂取する。牡蠣・豚レバー・ココア・ゴマなど。お米の場合は精米された白米より胚芽米や玄米がいいですよ!!
コーヒー・紅茶・烏龍茶も過酸化水素が多く含まれているので飲みすぎはよくないです!!

③白髪の原因は成長ホルモン不足
身長を伸ばす役割があるだけでなく、大人になっても分泌され続けていろんな役割を担っています。その中の一つが白髪の改善・防止!!黒髪を作る成長ホルモンの分泌量が加齢により大きく減った結果、 白髪が生えてくると言っても過言ではありません。
予防5.成長ホルモンの分泌を促進させる「アルギニン」を摂取する。胡麻・ナッツ類・豆類がいいですよ!!
予防6.適度な運動も効果的です。

あとメラニンが不足して生えてきた毛穴の白髪は何回抜いても白髪です!!抜けば抜くほどに頭皮・毛穴に負担がかかります。
無理やり抜くことで髪の毛を成長させるときに重要な部分が壊れて髪の毛が生えてこなくなったり、毛穴が炎症を起こす可能性があるので抜くよりは根元から切るか染めたほうがいいです!!

1~6の予防策をすれば白髪が少し抑えられるだけではなく、いつの間にか肌の調子が良くなったり、髪にハリ・コシ・ツヤがでてもっと若々しくなっているかも!!