p

紫外線と髪

4月になり暖かくなってきましたが、それと同時に紫外線も強くなり始めます。
紫外線ときくと夏に強くなるイメージですが、実は4月、5月の春のほうが紫外線量が多いのです

髪は紫外線をうけると髪を構成しているアミノ酸が酸化し、髪にとって大切なケラチンタンパクが
ダメージを受け、その結果、髪の乾燥や強度の低下、色素を失いヘアカラーの褪色につながります。
そして艶のないぱさついた髪になってしまうのです。

肌に日焼けどめを塗って紫外線を防ぐのと同様に髪も紫外線から守ってあげなくては
なりません。UV用のシャンプーやトリートメントを使用したり、洗い流さないトリートメント
を欠かさず使用し、お出かけする際はUVから守ってくれるヘアースプレーで保護するなど
髪を守って紫外線の多いこの時期でもきれいな髪を維持しましょう。