a

どんな洗い流さないトリートメント使っていますか?

低刺激で髪にも肌にも優しい流さないトリートメントがいいです!!!

洗い流さないトリートメントには、オイル、クリーム、ローション、ミストがあります。一番良く使われているのがオイルです。
オイルのほとんどの主原料にはシリコーンオイルが入っています。安定性が高く、簡単に変質しないので皮膚に刺激を与えることはありません。しかし、シリコーンの強力皮膜を髪につけるとシャンプーで簡単に落とせなくなったり、シリコーンの残留によってパーマがかかりにくかったりカラーの色が入りにくくなったりするなどの悪影響が起きたりします。

良い洗い流さないトリートメントを見分けるには、質の良い油が入っているかどうかで見分けます。
質の良い油には「油脂」があり、シリコーンオイルより比較的水に流れやすく皮脂蓄積しにくい特徴があります。
油脂にはオリーブオイル、アルガンオイル、ツバキ油などがあります。しかし酸化すると嫌なにおいや質感低下などの弱点なども・・・
皮脂蓄積もせず、酸化もしないオイルには「ホホバ油」、「シーバックソーンベリーオイル」などがあります。
皮脂などの組織に近いオイルでもあるのでスキンケアにも利用されています。

一番注意してほしいのが「〇〇クロリド」という成分です!!!この「〇〇クロリド」は髪のしなやかさをアップさせ、静電気防止効果がある反面、髪に吸着しやすく、タンパク変性をおこしやすいのと頭皮に少し刺激があるというデメリットがあります。タンパク変性すると髪がゴワついたり、硬くなってしまいます。使ってすぐにはなりませんが、キレイな髪になる為に使っても逆効果になるのは残念・・・

しっかり髪を保湿してくれて肌にも髪にもやさしいものを選びましょう!!