hair

カラーの色味を長持ちさせたい!!

 

 

シャンプー・トリートメント・ドライヤーでカラーの持ちが変わる!!

褪色すると髪が黄色っぽくなったり、毛先が汚く見えてしまいます。
カラーを長持ちさせるため見直してほしいこと・避けてほしいことがあります。ちょっと気をつけるだけで結構変わりますよ!
〈ホームカラー〉
美容室のカラーに比べてお手ごろの値段でできますが、カラー剤に含ませているアルカリ剤が髪に残りやすいためダメージにつながり褪色しやすくなります。根元だけ染めたつもりでもシャンプーの時に毛先についてしまいます。
〈シャンプー〉
シャンプーの洗浄力に注意してください!!高級アルコール系(ラウリル硫酸・ラウレス硫酸)は洗浄力が強ので褪色につながります。弱酸性シャンプーやアミノ酸を主成分にしたシャンプーがおすすめ♪そのときの温度も重要!!高温だと髪は傷みやすいので38℃くらいがBEST!!シャンプーの仕方はこちら
カラーをした日はシャンプーは控えましょう。髪が不安定な状態だからです。ヘアカラー直後は髪の内部にカラーが定着していない状態なので、水やシャンプー剤に触れると色が落ちやすくなります。カラーだけではなくたんぱく質など髪内部の重要なものも流出することも・・・
〈ドライヤー〉
ドライヤーを使ってちゃんと乾かしましょう!!髪は濡れた状態だととても弱いです。自然乾燥はダメージと褪色の原因です。ただしドライヤーを当てすぎて熱が長時間あたっても褪色しやすいので注意!ドライヤーの使い方はこちら
〈トリートメント〉
ヘアカラー後7日間は髪の水分が不足するため、念入りなトリートメントのケアが不可欠です。保湿と栄養補充でカラーによるダメージを抑えましょう!!洗い流さないトリートメントも重要!!表面をコーティングすることによって紫外線によるダメージから守ります。
〈温泉や海などに注意〉
温泉や海水の成分でカラーの褪色が早くなってしまうので、出来るだけ髪をつけないようにクリップなどで髪をとめるのがおすすめ!!プールの塩素も同じです。特に海・屋外プールは髪が長時間濡れた状態+紫外線なので注意しましょう!!

せっかくキレイなカラーをしても褪色が早いともったいないですよね!?普段から気をつけていればカラーが長持ちするし、ツヤツヤ&サラサラの髪になれますよ☆