beautiful-hair1

トリートメント・コンディショナー・リンスって何が違うの!?

シャンプーで髪と頭皮を洗った後にリンス・コンディショナー・トリートメントで髪の表面を保護します。効果の違いはあまり変わりませんが、細かいところで若干の違いがあります!!

髪の保護に欠かせないコンディショナーやトリートメント。それぞれの違いについて知ってますか!?効果や役割を知ってもっと質の高いヘアケアをしましょう!!

〈リンスの特徴〉
シャンプー後に髪の表面を油分などで覆って保護します。髪を滑らかにしたりツヤをだしてくれます。水分の蒸発を抑えることができますが、トリートメントと違って髪内部に浸透しないので補修効果はありません。なので時間をおいても効果は変わりません。

〈コンディショナーの特徴〉
リンスと同じでシャンプー後に髪の表面を保護します。リンスより髪の表面のコンディションを整えてくれます。しなやかさやツヤといったリンスにはない効果がありますが、髪内部には浸透しません。

〈トリートメントの特徴〉
コンディショナーと同じでシャンプー後に髪の表面を保護してくれます。髪内部まで浸透するのでダメージ部分に水分や栄養を補充できます。髪に水分が多すぎると効果が半減してしまうのでタオルで軽く水分を取るのがオススメ‼︎ホットタオルも効果的です。3~5分おくとしっかり浸透します。10分以上おいても効果はあまり変わりません。

トリートメント・コンディショナー・リンスは「頭皮にも使える」と表記されていない限り毛先にのみつけてください。
紫外線から守りために使っていてもすすぎ残しがあると逆に日焼け(油焼け)しやすくなるので注意しましょう!!

カラーやパーマをされている方・パサつきが気になる方はシャンプー後はトリートメントだけで十分です。