IMG_3766.JPG

梅雨対策‼︎髪が広がる原因と対策

こんにちはアールトゥヘアーの白井です

原因は髪質とダメージ!!広がりを抑えるにはダメージケアが1番大切です!!

広がる原因

《髪質》
日本人の約60%がくせ毛です。くせ毛の原因は毛根の影響が大きいです。毛根が頭皮に対してまっすぐではなく曲がっていると髪の毛は曲がったままのびます。髪の毛の断面がまん丸ではなく楕円で伸びるのでカールしてしまいます。
《髪のダメージ》
カラーやパーマ、紫外線で傷んだ髪は表面にあるキューティクルがはがれていることが多いです。その部分に水分が侵入していきます。水分を溜め込んだ部分が膨張し水分バランスが崩れてそこからうねりを起こします。髪の1本1本が異なる形状になってしまうため、その結果髪全体が広がります。均等に水分が吸収されればうねりは起こらず広がりません。

対策
《ブローで抑える》
乾かし方を工夫すれば改善できます
1.濡れた状態から半乾きに乾かす。
2.洗い流さないトリートメントをつける。*つけすぎに注意!!
3.7〜8割程度乾かす。*乾かす時は上から下に向かってキューティクルを整えるように乾かす。
4.ロールブラシなどを使ってブローする。*根元がつぶれていると毛先がうねりやすくなってしまうため根元を起こしてブローする。
5.最後に冷風をあててキューティクルをぎゅっと閉じましょう。

《キューティクルをケアする》
ダメージケア効果のあるトリートメント・保湿効果のあるトリートメントを使いましょう。洗い流さないトリートメントで過剰な水分の吸収を防止するのも効果的です。

《普段のケアの大切》
普段何気なくやっていることをちょっと変えると意外と髪のおさまりが変わります。
1.きちんと乾かしてから寝る→濡れたまま寝てしまうと枕などとの摩擦でキューティクルがはがれやすくなってしまう。
2.ブラッシングの回数を増やす→水分がまんべんなく行き渡り、広がりが少し抑えられます。ブラッシングは、髪の汚れを落としたり、頭皮の血行を良くしたり、頭皮の余分な皮脂を髪にまんべんなく行き渡らせたりと、さまざまな効果があります。目の粗いものを使い、髪を傷めないように、優しくゆっくりブラッシングしましょう。
3.UVケア→体の中で最も紫外線を浴びやすい部分。紫外線によるダメージを軽減させましょう。
4.頭皮マッサージ→血行不良によって髪が細くなってしまうとクセが目立ちやすくなる。

これで湿気が原因のうねりも大丈夫!
もともとのくせ毛が強い方はストレートパーマがオススメです。ペタンコにならないようにかけることもできるので是非相談してみてください!