img_0129

なぜ寝ぐせがつくの!?どうやって直すの!?

砺波のart to hairが教えます!!寝ぐせは水分が原因!水分とドライヤーで簡単に直せます!!

皆さん朝起きたら寝ぐせが絶対ついていて朝からイライラしませんか!?直したはずなのに「あれ?なんかハネてない?」ってありませんか?
その悩み解決しましょう!!

まず寝ぐせの原因ですが「私の寝相が悪いから〜」じゃないんです!!
《原因》
水分が残った状態の髪の毛が寝ている間に乾燥する際にくせがつくこと。悩んでいる人の多くは半乾きのまま寝ています。正しいドライヤーのかけ方をこちら
前にもお伝えしましたが髪は濡れている時が1番弱いです。ダメージにもつながるのでしっかり乾かすことが大切ですよ!!

寝ぐせはマイナスなイメージに見られます。印象としてはルーズ、手抜きしてるなどがあげられます。
皆さんがいい印象になるようにart to hairが直し方を教えます!!

《直し方とポイント》
1.髪の根元から水で濡らす→寝ぐせは毛先ではなく根元部分についてしまうもの。くせがついている毛束をまるごと根元からつかんで濡らす。表面だけでなく水分を内側まで十分に浸透させましょう。
2.粗い目のコームで髪をとかす→髪に水分を吸収させる・くせを伸ばす
3.しっかり乾かす→タオルドライをしてドライヤーの温風でまずは頭皮・根元を乾かします。その後に髪の毛先を乾かして全体に冷風をあてましょう。冷風でキューティクルがしまるのでツヤがでるのとくせがつきにくくなります。
*時間があれば髪全体を濡らしてもOK→一度完全に濡らした場合どんなひどい寝ぐせもほぼ直ります。

《時間がない方にオススメ》
・蒸しタオルを使う→水で濡らしたタオルをレンジで1~2分温め寝ぐせ部分にかぶせる。※レンジから取り出す時やけどに注意!!
・寝ぐせ直し用スプレーを使う→寝ぐせのついている髪とその周辺の内側がきちんと濡れるまでスプレー。

ほかにも
・髪の汚れはしっかり洗う→整髪剤がついたまま寝てしまったら寝ぐせがつきやすくなります。
・洗い流さないトリートメントを使う→髪質にもよりますがドライヘアの方は寝ている間に湿気を吸ってしまって寝ぐせになることがあるので適度にしっとりさせる成分の入っている洗い流さないトリートメントも効果的!!
・長髪の方は軽く三つ編みをして寝る→短髪の方に比べて背中に挟まって変なくせがついたりするのでゆるく三つ編みをするといいです。きつくすると強いうねりになってしまうので注意!!

それでも寝ぐせが直らない人は水分が髪に浸透する前に急いで乾かしてしまっている可能性があります。髪を濡らして髪に水分を吸収させるために少し時間をおいたらいいですよ!!

寝ぐせを直してスタイルを楽しみましょう!!