ああああああああ

パサつきが気になっている人の間違ったヘアケア

ヘアケアを頑張っているのなぜかパサつく…それは間違ったヘアケアをしているからです!!artがもっと綺麗な髪になるように間違いを教えます!!

《シャンプー》
・汚れをしっかり落としたいからゴシゴシ洗ってます
間違い:髪の毛は濡れている時が弱いのでゴシゴシ洗うと摩擦のダメージを与えてしまいます。
・シャンプー色々試したのに
間違い:効果がないとすぐにころころシャンプーを変えてしまう。シャンプーが持っている効果は、1回ではでません。使い続けた方が効果は出てくるので一度じっくり試してみたほうがいいです。
・髪が汚れているとツヤがでないのでシャンプーたっぷりつけて洗ってます…
間違い:たくさんつければそれだけしっかり洗い流さないと頭皮や髪に残りやすくなってしまいます。すすぎ残しがあると頭皮の刺激になったり、ダメージにもつながります
・スッキリしたいので熱めのシャワーで洗ってます…
間違い:美髪成分、頭皮の潤い成分を奪ってしまいます。逆に温度が低すぎると汚れが落とせなかったり、ニオイの原因になります。38℃がベストです。
・朝にスッキリしたいので朝シャンしてます…
間違い:髪が成長するPM10:00~AM2:00までに洗っておいた方がいいです。皮脂は寝ている間に作られるので朝にシャンプーしてしまうとせっかく作られた皮脂が取り除かれて頭皮や髪に直接紫外線が当たってしまいます。

《洗い流さないトリートメント》
・パサつきを抑えようと上から押さえつけるようにつけてます…
間違い:髪の表面をなでつけても、洗い流さないトリートメントは髪全体に行き渡りません。髪の内側から手ぐしを通してよく揉み込む。表面はその後にトリートメントを付け足さずに軽くなでつけるだけでいい。
・髪を乾かしてからトリートメント剤をつける…
間違い:特にオイルタイプは使いやすく、浸透力が高く、簡単にツヤ髪が叶いますが、髪が乾いた状態でつけると少ししか浸透せず油分が浮いている状態になります。時間が経つとベタっと濡れた気持ち悪い髪になってしまいます。お風呂上がりのタオルドライした状態の髪につけましょう。

《トリートメント》
たくさんつけると方が効果は出やす…
間違い:たくさんつけても髪に入る量は決まってます。すすぎの時にただ洗い流しているだけです。すごくもったいないので使用量を多くするのではなくて適量を守って使用頻度を多くした方がいいです。

《コンディショナー》
・しっかり浸透してほしいのでコンディショナーをつけて洗い流すのに何十分も置いてます…
間違い:コンディショナーは髪表面をコーティングするだけなので時間をおいても効果は変わりません。つけた後は時間をおかずに流しましょう。

《ドライヤー》
・ドライヤーをすると熱で傷んでしまう
間違い:ドライヤーのあてすぎは確かに傷みますが、自然乾燥も髪は傷みます。濡れた状態の髪はキューティクルが開いています。開いたままだと髪内部の栄養がでてしまいます。ホコリがついたり雑菌が繁殖しやすくなるのでドライヤーで素早く乾かしましょう。

《マッサージ》
しっかり揉みほぐした方がいいのでゴリゴリ強めにマッサージしてます…
間違い:頭皮マッサージはとても大事です。ただ敏感な頭皮に刺激を与え過ぎるのはNG!!やさしくマッサージしましょう。頭皮も顔と同じ皮膚です。力強くマッサージすると肌に負担がかかり余計たるみを招きます。

《ヘアケア製品》
ヘアケア製品をたくさん使ってしっかり補修…
間違い:たくさんあるヘアケア製品。単体としてはいいものですが、何個も同時に髪につけては効果がでないと同時に髪にダメージを与えて逆効果になってしまいます。ヘアケア製品は最低限のものに抑え、必要であればその時に様子を見ながら加えていくようにしましょう。

この間違いを気をつければ髪はもっと綺麗になります。