Confused Little Girl

髪がベタつくのはなぜ!?

こんにちはart to hairの白井です。

髪がベタつくのはいくつかの原因があります。その原因を解決できればサラサラの髪になります。

髪のべたつきは毛根部の毛穴の汚れ、髪質に合わないシャンプーを使ったり、頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり原因があります。髪のべたつきはその原因によって対処が仕方が違います。自分のべたつきの原因を知らないで、間違った方法をしてしまうと、さらにベタベタになってしまうことも…なので自分の原因をちゃんと知ったうえでべたつき対策をしてください!!

原因別で対処法が変わってくるのでしっかり見てみましょう!!

《原因1 毛根の汚れ》
毛穴や毛根には皮脂やシャンプー剤などが入り込んで溜まりやすくなります。この毛穴の汚れが原因でベタつく方!!
シャンプー時には、頭皮をマッサージするように毛穴の皮脂を取り除いてください。この時、爪を立てたり、ゴシゴシ洗ってしまうと頭皮に傷がついてしまいます。そうすると余計に皮脂を分泌してしまうことにもなりかねません。シャンプーする時は指の腹を使うようにしてください。またシャンプーをすすぐ時は2〜3分くらいシャワーでしっかり流して毛穴にシャンプー剤が残らないようにします。できるだけ毛穴をキレイに清潔に保ちましょう!!

《原因2 皮脂の過剰分泌》
脂の出過ぎでベタつく方!!毛根の汚れと同じように思えますが、ちょっと違います。皮脂の過剰分泌する方は、シャンプーの仕方に問題あり!! 1日に何回もシャンプーしたり、キレイにしすぎることが原因だったりします。皮脂をむやみにとりすぎてしまうと、逆にに皮脂を過剰分泌してしまいます。髪がベタつくといって洗浄力の強いシャンプーを使うのもよくありません。頭皮を傷つけてしまったり、炎症があると皮脂が過剰分泌されてしまいます。よくあるのが、さっぱりするからといってシャンプーの時に爪を立てて頭皮をゴシゴシと擦ってしまうタイプ。これは頭皮や毛根をボロボロにしたり、ひどい場合は炎症が起こってしまいます。もし心当たりがある方は、放置せずにちゃんと皮膚科に行きましょう。正しいシャンプーの仕方はこちら
あと、栄養のバランスが崩れたり、ストレスや睡眠不足も皮脂の過剰分泌を引き起こすことがあります。バランスのとれた食事を心がけるのはもちろんですが、「しっかり睡眠をとる」「ストレスを溜めない」といった健康的な生活も髪のベタつきを抑える上では大切なポイント!!

《原因3 合わないシャンプー・トリートメント》
自分の髪質に合っていないシャンプー・トリートメントを使用していると、当然ベタつきの原因になります。サロンで購入されている方は美容師のアドバイスやカウンセリングを受けているのです心配ないのですが、市販のシャンプーは自分に合っているのかわからないと思います。シャンプーの仕方・時間帯・回数が正しいのにベタついてしまう方はこれが原因かもしれません。シャンプーの成分表であまり書いてないほうがいいのはラウリル硫酸〜・ラウレス硫酸〜です。泡立ちはいいのですが脱脂力がとても強いで皮脂の過剰分泌につながってしまいます!!オススメはアミノ酸系シャンプーなど洗浄力のやさしいものです。

《原因4 整髪剤》
毎日しっかりセットされている方!!ジェルやワックスなどのスタイリング剤には油分が多く含まれています。シャンプーでしっかり落としましょう。特に根元付近までつけている方はシャンプーでしっかり落とさないと寝ている間に固まってしまって毛穴が詰まってしまいます。

《原因5 朝シャン》
寝ぐせ対策やスタイリングのしやすさで、朝シャン派の方も多いのですが、実はこれもベタつきの一因になります。夜寝る前に1日の汚れを落とさずに眠ってしまうと睡眠中の肌サイクルを邪魔にてしまいます。頭皮の新陳代謝がスムーズに行われ、皮脂の分泌を正常の状態にするためには夜お休み前に髪を洗い、汚れをしっかり落としましょう。

《原因6 自然乾燥》
ドライヤーは髪が傷むと思われている方がおられますが、ドライヤーを当てすぎると傷みますが自然乾燥の方が髪にはよくありません。自然乾燥だと髪と頭皮に必要な油分と水分が蒸発してしまいます。その油分と水分を補おうと皮脂が過剰分泌されます。これが原因で髪がベタつく方も…ドライヤーでしっかりと乾かしましょう!!

これらの原因に思い当たる方いますか!?これを注意するとベタ髪からつやつやサラサラの髪になれるかもしれません!!