スクリーンショット 2015-07-30 16.34.21

パーマをかけよう!!エアウェーブってどんなパーマ?

art to hairのパーマは大きく分けると機械を使わないパーマ機械を使うパーマに分れます。機械を使うパーマは手間がかかる分、少し時間料金がかかります。ですが機械を使わないパーマに比べてパーマの持ちは良いですし、スタイリングがラクです。

今回は機械を使うパーマのエアウェーブについて!!
エアウェーブと言われても『何?空気?』って思いますよね?このパーマは湿熱と空気でかけるパーマです。

機械を使わないパーマと同じでカールが欲しいところにロッドを巻いて薬剤をつけます。髪の毛が薬剤に作用したら機械を使わないパーマは2回目の薬剤をつけますがエアーウェーブはちょっと違います!!

エアウェーブはこの後、機械を使います。
1)クリープ 50度前後の湿熱を当てます。湿熱を当てると髪の内部の物質がウェーブに沿って移動します。
2)ガラス化 ロッドにチューブをつけて髪の毛から水分を取り除きます。髪の内部の移動した物質が固定されて形状を記憶します。
このあとに2回目の薬剤をつけます。
*湿熱を使うので髪への負担を抑えて柔らかい質感が長持ちします。

art to hairのエアウェーブはエアウェーブビータというものを使っています。

スクリーンショット 2015-07-30 16.46.45
特徴は今までのエアウェーブに比べて30分も時間短縮ができます。お客様の時間ストレスが軽減されました!!
保湿効果のあるビタミンCや髪のダメージを軽減するトリートメント成分でキレイを閉じこめます。ダメージが少ないのとカールがダレにくいのでお家でのセットがさらに簡単になりました♪

パーマをかけるといつもバサバサになりやすい方にとてもオススメです!!