スクリーンショット 2015-12-02 13.14.19

美容院art to hair(アールトゥヘアー)が教えます!!産後の抜け毛の原因はこれ!!

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの乱れです。規則正しい生活でリズムを整えて質の良い睡眠とストレスを溜めないことが改善の早道です。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの変化

女性ホルモンの変化が1番の原因とされています。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲ(卵胞ホルモン)というものが増えます。通常髪の毛は一定のサイクルで生え変わっていますが、女性ホルモンが増えると髪の毛が抜けにくくなります。
なので妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんの多いようです。
産後すぐは今まで分泌されていた女性ホルモンが急激に減少するので、産後に抜け毛が増えてしまうのです。

ヘアサイクルは成長期(髪の毛が生える時期)が2〜6年、退行期(髪の毛が抜ける時期)が2〜3週間、休止期(髪の毛が生えるまでの休みの時期)が2〜3ヶ月とあるのですが、妊娠中はこのサイクルの退行期という時期が少なくなってしまうのです。

産後の抜け毛の対処法

生理的なことだと考えればホルモンバランスも正常になっていくので心配する必要はありません。徐々に抜け毛も落ち着いていきます。
だた少しでも早く抜け毛を落ち着かせたい方は
・規則正しい生活でリズムを整える
・質の良い睡眠を多くとる
・ストレスを溜めない

髪の毛が生えるのに必要な栄養素は「カルシウム」と「タンパク質」です!!これらを積極的に摂るのもいいですよ♪