スクリーンショット 2016-01-27 11.27.39

美容院art to hair(アールトゥーヘアー)が教えます!!カラートリートメントはいいのか?

しっかり染めたい方、色持ちが気になる方、キレイな仕上がりを求める方は美容院でのカラーが1番いいです!!カラートリートメントにはメリット・デメリットがあります。

最近シャンプーの後にトリートメントでカラーをするものがあります。カラートリートメントはヘアマニキュア(酸性カラー)と同じく半永久染毛剤に分類されます。ヘアマニキュアが髪の表面と内部に成分が浸透するのとは異なり、カラートリートメントは髪表面のみ着色するので色持ちがしにくいです。平均で1〜2週間の間に少しずつ色落ちしていきます。しっかり染まらないため、すぐにしっかり染めたい方、色を持たせたい方には不向きです。

カラートリートメントを使用してしまうと、種類によっては髪が青色や緑色になってしまいます。一度、カラートリートメントを使った後に美容院でパーマをかけたりカラーをキレイに直そうとしても髪が青色緑色の発色してしまうと元に戻すのが大変難しくなります。希望のカラーの色味にしにくくなるということです。なので美容院でパーマやカラーをされる方にはオススメできません。

スクリーンショット 2016-01-27 11.23.41引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12139272717

 

<カラートリートメントのメリット>
薬局などで手軽に買える。安い。
気になった時にお家でできる。
トリートメントでカラーができて時間がかからない。
<カラートリートメントのデメリット>
自分でやるので色ムラができる。
色持ちがしにくい。
しっかり染まらない。
カラーしてある部分との色が合わせにくい。
美容院でカラーをキレイに直そうとしても直しにくくなる。直すのに時間がかかる

髪や頭皮にやさしいとされるカラートリートメントですが、中には酸化染料(ファッションカラー・白髪染めのカラー剤に含まれる成分)が入ったものもあります。すべてのカラートリートメントが安全とは言えません。

お肌が弱くてカラーに不安を感じる方でもart to hairではヘアマニキュア、和漢彩染など頭皮にやさしいカラーもあるので担当のスタイリストに相談して自分にあったヘアカラーを決めてみてはどうですか?
髪のダメージが気になる方はヘアカラーと一緒にトリートメントメニューをされるとよりカラーの色持ちも良くキレイでツヤのある髪が保てます♪

画像引用元:www.shiseido.co.jp