MIYA151213088749_TP_V

art to hair(アールトゥヘアー)が教える。危険!紫外線の種類!!

こんにちは、アールトゥヘアースタイリストの松浦圭希です。

今回は今からの季節にとって大きく関わってくる「紫外線について知っておいきたいこと」をお知らせします。

よく耳にする紫外線という言葉・・・
「なんとなく体に悪そうだなぁってことはわかっているけど詳しくはわからない。」
大体の方がそうだと思います。
しかし!!
知っておかないと損(体にとっては大変なこと)をすることになるんです!!!

=紫外線の種類=

まず、一口に紫外線と言っても種類がありまして
紫外線A(以下UV-A)、紫外線B(以下UV-B)、紫外線C(以下UV-C)の3種類です。
紫外線の中で最も危険なのはUV-C。3種類の中で一番皮膚ガンの原因
になりうるものです。
ただし、今のところUV-Cに関しては僕達の生活する地上には届いていないので一安心。
まぁ、今のところは・・・ですが・・・。

=現段階で最も気を付けなければいけないのは=

残るのはUV-AUV-Bですが、現段階で最も気を付けなければいけないのはUV-B
有害性はUV-Aの100〜1000倍とされており
シミ、シワ、肌の乾燥など美容的なことから
免疫力の低下、皮膚ガン、白内障などの病気と深く関わっていることもわかっています。

=じゃあUV-Aは安全?=

UV-Aは有害性が低いとはいえ、活性酸素(老化の原因)を発生させる力はUV-Bよりも強いんです。
UV-Aは肌のハリ、弾力に大切な『コラーゲン・エラスチン線維』を切断させシワ、たるみの原因になってしまうので健康的には害は少ないかもしれないけど、美容的には害は大きいのでちゃんと注意は必要です。

shigaisen_01引用元 http://www.zenyaku.co.jp/k-1ban/clip/shigaisen/page01.html

ちなみに日焼け止めの商品で
UV-Aを防ぐにはPAと表記されているもの、UV-Bを防ぐにはSPFと表記されているものを選びましょう!

みなさん、これで紫外線の知識は手に入れましたね。そして紫外線の怖さもわかったと思います。自分自身の美容と健康を守るために紫外線ケアはしっかりとしましょう!!