wallpaper-window-photo-09

みんなの悩み!湿気による髪の広がり対策‼︎『シャンプー編』

こんにちは、アールトゥヘアースタッフの井上朱里です。

誰もが悩む湿気やダメージによる髪の広がりについて何か役に立てたらと思います。いまからの季節、湿気による『髪の広がり』が特に気になってくると思います。そこで、『なぜ広がるか』という原因をお教えしたいと思います。

広がりの原因は?

まず、一番の原因となっているのが髪の内部に含まれる『水分』です。カラー、パーマ、アイロン、etcのダメージによって失われクーティクルが剥がれ落ち髪全体に均等になっていないからです。そのため、乾いた部分と湿った部分ができ、乾いた部分にのみ外部の水分を吸収し髪が捩れるという現象が起こってしまいます。

ここで、私の知恵を絞りに絞って髪が広がりストレスを感じているそこのあなたに対策をお教えします!

=対策その①=

シャンプー選びが大切!!

洗浄成分の強いシャンプーを選ぶと、髪や地肌に必要な油分や水分を取ってしまい乾燥の原因になります。
『洗浄成分の強い』と言ってもわからない方が多いと思うので説明します。
シャンプー剤は大きく4つの種類に分けられます。

石油系シャンプー剤

これは一般的に使用されているもので、皆さんにも親しみのあるシャンプー剤です。
石油系』と聞いただけでも強そうですよね?
ドラッグストアーやスーパーでも販売されている俗にいう『市販のシャンプー剤』のことです。
このシャンプー剤、一体何がいけないのか…
実は、このシャンプー剤は非常に洗浄成分が高いんです‼︎
皆さんもご存知な食器用洗剤ありますよね?あの頑固な油汚れをキュキュッと落としちゃう洗剤。
それとほぼ同じ洗浄成分なんです!毎日食器用洗剤で髪を洗っているのと同じなんです!
洗浄成分が強いことによって必要な油分・水分を洗い落としてしまうんです。

アミノ酸系シャンプー剤

この『アミノ酸系シャンプー剤』は非常に悪者のシャンプー剤なんです。
一見『アミノ酸』とつくので髪にいいシャンプー剤のようにも感じますが…
実は、薬事法でアミノ酸が1%でも入っていれば『アミノ酸系』と言っていいんです。
例えば、シャンプーボトル430gに対して石油系が99%でアミノ酸が1%しか入っていなくても
アミノ酸系シャンプーになっちゃうんです‼︎
そしてその成分に関して成分表記には載っていないので私たちプロでも分からないところが
とても怖いです。

ノンシリコンシャンプー剤

今やドラッグストアーやネット通販で手頃に買えるノンシリコンシャンプー。
ノンシリコンは確かに髪にはいいですが、ここでも落とし穴が…
CMなどでよく耳にする『ノンシリコンシャンプー登場』みたいなフレーズ…
確かに成分表を見てもシャンプーにはシリコンは入っていません。
だって『ノンシリコンシャンプー』ですから。
でもトリートメントは?
実は、トリートメントにシリコンが入っているんです。
そしてシャンプー剤はアミノ酸系シャンプーの可能性もなきにしもあらず…

なら、どんなシャンプー剤がいいの?

アミノ酸シャンプー剤

アミノ酸シャンプーは洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸成分を使用しているため
洗浄成分が肌に優しく、とても低刺激のシャンプー剤で肌が弱い方でも
安心して使っていただけるシャンプー剤です。
髪の主要成分はたんぱく質でたんぱく質はアミノ酸から作られているので、
アミノ酸シャンプーを使うことによって髪にアミノ酸が浸透しある程度髪を修復してくれる効果もあります。
そして保湿成分もあるため必要以上の水分・油分を落とさず、髪と地肌にとてもいいシャンプー剤です。
ちなみにアミノ酸シャンプー剤は顔すら洗えちゃいます!
毎日の中にいいシャンプー選びのヒントはたくさんあります!
今、お使いのシャンプー剤が果たしていいものなのか確かめる方法はいくらでもあります。
まずは1週間〜2週間そのシャンプーで顔を洗ってみてください。
洗えないと思った方、どうしてですか?
シャンプーは頭皮を洗うものなので顔も同じ皮膚です。
是非、洗ってみてください!