wallpaper-beach-photo-08

art to hair(アールトゥーヘアー)が教える 日焼けしたあとの肌の対処法!!もし日焼けをしてしまったらこれをしましょう。

こんにちは!art to hair(アールトゥーヘアー)のヨシハラハジメです!今回は日焼けしたあとの肌の対処法を伝えたいと思います。

長時間、外に出ていたり屋外プールに行ったり海水浴でたくさん日差しを浴びてしまったら…肌が赤くなってたことありませんか?そんな時どうすればいいか皆さん知っていますか?

まずは冷やす

日焼けとは=肌のやけど、炎症をおこしている状態のことです。炎症を抑えるためにほてっている部分や赤くなっている部分を冷たい水で濡らしたタオルやシャワーなどをあてて冷やします!

保湿をしっかりする

肌のほてりが冷めてきたら、化粧水をたっぷりつけて保湿する。日焼けした肌は水分不足なので、顔にも身体にもいつもより多めにつける。できるだけ肌に刺激の少ない(敏感肌用の)化粧水をつかう。

食事に気をつける

日焼けした肌にはビタミンcビタミンEβカロチン、タンパク質、亜鉛などが有効。肌の新陳代謝をうながし、ターンオーバーを活性化し、シミやシワの原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用ができる。
ビタミンCは抗炎症作用、抗酸化力が強く、肌の老化を防いでシミの予防や改善してくれます。ビタミンCが多く含まれる食べ物は レモン、オレンジ、グレープフルーツ、トマト
ビタミンEは抗酸化作用があり、肌荒れの予防・改善する効果があります。ビタミンCと一緒に摂ると効果的!!ビタミンEが多く含まえる食べ物はアボカド、大豆、ゴマ
βカロチンは皮膚の新陳代謝を活発にする美肌効果があります。βカロチンが多く含まれる食べ物は ニンジン、カボチャ、ほうれん草

以上のことを気をつけて、日焼けしたあとの対処法として実践してみてください!でもしっかり紫外線対策することが1番大事です!