iStock_000038635668_Small

紫外線による抜け毛や頭皮ダメージ知ってましたか?

こんにちは、art to hairのヨシハラハジメです!

今回は男性必見、紫外線による抜け毛や頭皮ダメージについて調べてみました!紫外線が肌にダメージをうけるのはよく知られていますが、同じように髪にも頭皮にも悪影響を及ぼします!しかも髪と頭皮は肌の約3倍の紫外線を浴びています。

=紫外線を浴びるとハゲる?=

『100%ハゲます』とは言いませんが、しっかりとしたケアをしないと抜け毛と細毛が多くなります。紫外線の影響で日焼けをすると肌は硬くなってしまいます。紫外線によって受けたダメージにより髪の毛は弱く細くなり、髪の本数が同じでも薄毛にみえてしまいます。

紫外線に頭皮や髪の毛の細胞がさらされると細胞は自身を守ろうとして、活性酸素を発生させます。この活性酸素が、結果的に細胞や組織を破壊してしまうため肌荒れや乾燥をし、さまざまな悪い影響を及ぼしてしまいます。また髪を構成しているタンパク質を紫外線は破壊してしまうため、髪のキューティクルが傷ついてしまい頭皮から髪が抜けやすくなります。毛根へのダメージがさらにヘアサイクル(髪を成長させる期間)を乱し、発毛する期間を遅らせたり、短くしたりします。

シャンプーがしっかりできていない皮脂汚れが残った頭皮に紫外線が当たっても危険です!!皮脂汚れが残っているところに紫外線が当たると汚れが酸化してしまって毛穴にこびりついてしまいます。そうなると炎症やニオイ、抜け毛や細毛の原因になります。

紫外線から髪を守るには紫外線対策をしっかりして大事な髪、肌を守りましょう!

画像引用元 http://beauty-matome.net/uncategorized/loretta-devil.html