IMG_2612

イチゴ鼻にならない方法3つ知っていましたか?知らないと損!!

こんにちは、アールトゥヘアーの松浦圭希です。
今回は

恐怖のブツブツ、イチゴ鼻にならないために!!

をテーマにしていきます。
イチゴ鼻=鼻周りの黒ずみ=皮脂が酸化したもの・毛穴の汚れ
なのですが、毎日ちゃんと洗顔しているのにイチゴ鼻になってしまうのには大まかに分けて3つの原因がありまして・・・
皮脂の多さ
乾燥
古い角質やファンデーションなどの汚れ
毛穴パックなどで毛穴の汚れをキレイに取ったとしても根本の原因がなくならない限り、永遠に負のループに入ってしまいます。
つまり!この3つの原因を引き起こす生活の中の習慣さえ断ち切れば万事オッケー!

では、

イチゴ鼻になっちゃうかもよ!?生活習慣をピックアップ。

*スクラブ入り洗顔料、オイリー肌用などの洗浄力の強いクレンジング剤を使用している
*ふき取りタイプのメイク落としを使用している
*メイクが濃い
*手で鼻周りを触る癖がある
*辛いものや刺激物をよく食べる
*コンビニや外食が多い
*お酒をよく飲む
*睡眠が6時間以下

毛穴パックは肌を痛ませているので、月一回以上はしないこと。
パックをしたらアフターケアが大切。痛んだ肌をそのままにしておくと、免疫が『もっと強い肌を作らないと』と思い痛んだところにメラニンが集まり黒ずみ(シミ、そばかす)の原因になる。
また保湿をしっかりしないと毛穴がたるんだままになり、毛穴に余計な汚れが溜まりやすくなる。
以上のことに注意して生活してもらえれば、ゆっくりではありますが状況はよくなっていきます。