IMG_2609

セルフ眉カラーで可愛くハーフ顔&すっぴん美人になろう!!

こんにちは、アールトゥヘアーの松浦圭希です。

今回のテーマは

キレイに可愛く!セルフ眉カラー

最近でいうとハーフ顔だったりすっぴん美人といった単語を耳にしますよね。これを目指すにあたって必要になってくるのが眉カラー。髪の毛はカラーをしてるのに眉毛は黒色でなんか違和感、意外とたくさんいますよね。眉マスカラで毎日してるけどぶっちゃけ面倒って人もいるんではないでしょうか?

眉毛を明るくすることによって表情が柔らかくなったり、透明感がアップします。
当店でも眉カラーをしていますが、意外とすぐ伸びて黒くなってしまいます。そんな時、お家で手軽にできたらいいですよね?
そこで失敗しない眉カラーの方法を教えちゃいましょう!
*始めにお伝えしておきますが、眉カラーはやり方を間違うと危険です!
肌が弱い人はやらないほうがいいです。目に入らないようにくれぐれも注意してください。

=ポイント=

・眉周辺の皮膚は非常に薄くデリケートになっているので荒れないように眉の周囲には油性のクリームを塗って保護をしましょう。
・選ぶカラー剤はクリームタイプを購入してください。泡タイプだと時間が経つと液状になり目に入る危険性があるので・・・

=工程=

まず、用意するものはこちらIMG_2592
カラー剤・綿棒・コットン・保護クリーム・前髪をとめるためのダッカール
準備オッケー!

僕、暇だったので実践しますね笑

1・眉周りに保護クリームを塗ります
FullSizeRender 3

2・カラー剤を綿棒にとって眉に塗っていきます。
IMG_2595

3・眉毛が隠れるくらいに塗ったらコットンを二つに分けて
IMG_2597

4・眉毛を覆います
IMG_2596

5・完成!笑IMG_2601

これで5〜10分時間をおいて希望の明るさになれば終了です!

『松浦圭希のワンポイントアドバイス』

・眉頭は塗りムラになりがちなのでしっかりたっぷり塗りましょう。
・薬を塗ってからあまり長い時間放置しない。(明るなりすぎ、肌荒れの原因

=まとめ=

先にも述べましたが、一つ間違えば目に入ってしまったり、肌が荒れてしまったりと危ないこともあるのでご自身でされる際にはくれぐれも注意してください。