images

かかとの角質除去セルフケア ひび割れになる前にケアしよう

こんにちはアールトゥヘアーの井上朱里です。

今回はかかとの角質除去のセルフケアの方法をお教えします!

夏は素足を出したい、可愛いサンダルを履きたい。冬だとタイツを履いて暖かく。

でも、かかとがガサガサだと可愛いサンダルなんて…タイツに引っかかって伝線!ひび割れも痛い!

なんてことありますよね?
角質は除去しなかったら大変なことに繋がっちゃうんです。近年ではそんな悩みを解消してくれるアイテムがたくさん登場してます。しかし、使い方を間違えるとそれもまた大変なことに。
まず、除去の正しい方法をご紹介いたします。

①バスタブ、フットバスで足の角質を柔らかくする。
※ふやけていない状態で無理に除去しようとすると肌が傷つき炎症の原因に。
②柔らかくなったらタオルドライをし頑固な角質は粗めの面で、そうでない場合は細い面で除去していきます。
Point:ゴシゴシと力を入れてこすらず、一定方向に優しく滑らせてください。
③全体がなめらかになるように細かい面で整えていく。
④洗い流したらタオルドライをし、ベビーオイルなどでしっかり保湿。
通気性の良い靴下をはけばなお良いです。

これで夏も冬もかかと美人に!この夏は可愛いサンダルを履いていっぱい出かけましょう!

しかし、いつまでたってもガサガサが治らない場合皮膚科の受診がオススメです!角質増量型と呼ばれる水虫でかゆみを伴わない病気になっている場合もあります。異常を感じたら専門医に相談してみてください!