%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc

大好評!!イルミナカラー ほかのカラーと何が違うの?

こんにちは白井です。

話題のイルミナカラーですが、ほかのカラーと何が違うの?と聞かれます。そこで今回はイルミナカラーについて紹介したいと思います。

イルミナカラーはここが違う!!

①日本人特有の赤みが強く硬く見えやすい髪もやわらかな淡い発色を叶えてくれます。

アッシュのカラーをしてもオレンジっぽくなりやすく硬く見えやすい髪の方でもふわっとやわらかい髪色にできるということです。イルミナカラーは硬く見えやすい髪もやわらかく見えるように独自のカラースペースを採用してます。

img_1引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/xndnh116/42976521.html

美術の授業で上のようなトーン表を見たことがあると思いますが、イルミナカラーは明清色から中間色のペール、ライト、ライトグレイッシュ、ソフトの中から厳選されたトーンだけを使っています。今までだったら何種類もカラー剤を混ぜて薬剤をアレンジして出していた色味が、イルミナカラーは単色で表現できるようになっています。

②自然な光を含んだような透明感と美しい輝きが手に入る!!

イルミナカラーは髪の透明感を高める染料を組み合わせています。ブルーからバイオレットをカラー剤のベースに設定されています。ブルーやバイオレットは赤味を消す効果があります。

00154_06引用元:http://www.mottocutte.jp/beauty/00154/

以前流行っていたブルーグロスもそうです。ブルーグロスを塗ると青味がプラスされて赤味を適度に抑えて透明感がでます。画像上は何も塗っていない状態 真ん中はピンクのリップを塗った状態 下はピンクのリップ+ブルーグロスを塗った状態です。真ん中と下を比べると下の画像の方が透明感があるように見えませんか?イルミナカラーもこの効果と似ています。
もう1つの効果は髪の負担を抑えた薬剤で、明るくする力が最適で髪の色素(メラニン)を取り過ぎません。髪1本1本の明るさを引き立て流ので立体的の見える効果があります。

③キューティクルが受ける薬剤のダメージの原因を軽減

今までカラーダメージの原因はアルカリがよく言われていましたがメーカーはアルカリとは異なるダメージの一因を見つけました。『髪表面に潜む小さな金属イオンが、カラー剤との過剰反応によってキューティクルを傷つける』ということです。イルミナカラーは金属イオンを包み込み、カラー剤との過剰反応を抑制する効果があります。繰り返しカラーをしてもキューティクルダメージの負担を軽減してくれるので美しいツヤ髪が叶えられます!!

メーカーがイルミナカラーを使っている美容院に調査したところ
今までで最も透明感のあるカラーと答えた美容院が96% 最も美しいツヤのあるカラーと答えた美容院が93% イルミナカラーを体験したモデルさんでもう一度やってみたいと答えた方が98%
と美容師だけではなく、カラーを体験したモデルさんまでイルミナカラーはいい!!と答えています。

まだイルミナカラーを体験してない方はぜひアールトゥヘアーで!!今までにないツヤ・透明感・手触りが手に入りますよ!!