adult-1867441_640

他の人とかぶりたくない!!デザインカラーでオシャレを楽しもう♪

他の人とオシャレの差をつけるにはデザインカラーがおすすめ!!個性派さんには是非やってもらいたい!!

服装やメイクでオシャレにしていてもインパクトに欠けることありませんか?『個性的なカラーで自分らしいオシャレを楽しみたい!!』『透明感のあるハイトーンのカラーにしたい!!』『ダメージも気になるけどやっぱり攻めた髪色にしたい!!』こんなお客様が最近増えてきています♪
art to hairではデザインカラーで他の人と絶対被らないように髪色からオシャレが楽しめます!!
高校を卒業したコでも個性派になりたい方はすごくおすすめです!!今までできなかったヘアカラーでもっとオシャレが楽しめるようになります。
(※黒染めをしてしまってる方はご希望の色味に出来ない場合がありますので、担当者と相談してください!!)

個性的なカラー初心者におすすめ!!アッシュ、ベージュ、イエロー系。

最近よく見る根元が黒っぽくて毛先が明るい外国人風のカラーや、毛先や内側だけ他の色味を入れるカラーなどさりげないオシャレを楽しみたい方、がっつりすぎるのが苦手な方におすすめです。
IMG_6489
IMG_6491

キュートに攻めたい!!レッド、ピンク系

赤味は顔の血色がよく見えるのでかわいい感じになります。くすませたり、ポイントで濃く入れるとちょっとかっこいい感じにもなります。赤味の中にポイントでポイントで寒色系のカラーを入れてもオシャレになります!!
IMG_6487

クールに決めたい!!ブルー、シルバー、グリーン系

入りにくく落ちやすいと言われる『ブルー、シルバー』。けどクールを求めるのならやっぱり寒色系がおすすめ!!ポイントで入れても全体に入れてもクールでかっこいいイメージになります。
IMG_6486

ブリーチした髪を楽しむためのヘアケアのポイント

デザインカラーはカラー剤の中で一番強い『ブリーチ』を使うことが多いです。特に透明感のあるカラーや外国人風のカラーをしたい場合はブリーチ剤を使用します。(黒染めを明るくする場合にも使われます)ブリーチをした髪はとてもデリケートな状態です。特にブリーチ毛は髪を守るキューティクルという部分がが開きやすく、剥がれやすいです。綺麗な髪色を楽しんでいただくためにポイントをいくつか紹介します!!

  1. 当日のシャンプーは控えましょう!!
    カラーした直後の髪はまだカラー剤がしっかり定着していません。この状態でごしごしシャンプーしてしまうとカラーの褪色を早めてしまいます。1日はシャンプーしないのが理想です。
  2. 使っているシャンプーを見直して!!
    ブリーチ毛には、洗い上がりがキシキシしないシャンプー剤がBESTです。洗浄力が強すぎると髪が乾燥しやすくなってしまうので注意してください。洗浄力が優しく泡立ちの良いものがオススメです
  3. 髪が濡れている時間を少なくしてください!!
    髪の毛は濡れている状態が1番弱いです。すごくデリケートな状態のブリーチ毛はすごく弱いです。シャンプー後は優しくタオルドライをしてください。ダメージで切れやすいくなっているので力加減に注意しましょう。濡れたまま寝てしまうと枕や背中との摩擦ダメージでキューティクルが剥がれて切れ毛、枝毛の原因になります。ブリーチ毛だけではなく皆さん必ず乾かしてから寝てください。
  4. 髪を梳かす時は目の粗いクシで!!
    ブリーチ毛はとても引っかかりやすいです。無理に梳かすと切れてしまいます。優しく目の粗いクシを使って梳かしてください。
  5. スタイリング剤で保湿と保護!!
    スタイリング剤など何もつけないと髪は絡まりやすくなります。特に髪を乾かす前の洗い流さないトリートメントは重要です。手触りを良くするだけではなく保湿しながら熱から髪を保護する役目があります。オイルやクリームなど保湿成分が多いものを使ってあげましょう。
  6. 高温のアイロンに注意!!
    クセが気になるから、キレイにカールがつくからといって200度や170度のアイロンでスタイリングしていませんか?何度も言いますがブリーチ毛はとてもデリケートなので熱にも弱いです。髪に熱を与えすぎるとカラーの色味が変わってしまうので170度以上にならないように気をつけましょう。

ことを気をつけるとブリーチ毛でもキレイな髪がキープできます。今までのヘアケアよりちょっと髪を優しく扱ってあげてください!!